特別ルールの末、8強進出を決めて喜ぶ奈坪クラブの選手たち=県営C球場

 第48回県学童軟式野球大会第5日は27日、宮原球場と県営C球場で5回戦8試合を行い、8強が決まった。

 城東クラブ(小山)は初回に打者一巡するなど打線がつながり、前年覇者の絹学童(同)に10-2で五回コールド勝ちした。小川那珂クラブ(那珂川)は延長特別ルールで4点を挙げ、宝木ファイターズ(宇都宮)を下した。

 奈坪クラブ(宇都宮)、石上スカイラーク(大田原)も延長特別ルールにもつれ込んだ接戦を制した。そのほか、明治クラブ(上三川)、吉田西クラブ(下野)、大沢サンダース(日光)、IMIF桜クラブ(小山)が8強入りした。

 大会第6日は28日、宮原球場で準々決勝4試合を行う。