県中学新人水泳大会は22日、小山市の県立温水プール館で行われた。

 男子は手塚友己(大沢)が100メートル、200メートル自由形、市川凜久(一条)が200メートル、400メートル個人メドレーで2冠達成。リレーは400メートル、同メドレーともに大谷が制した。

 女子は江本千咲(宮の原)が200メートル、400メートル自由形、赤羽沙也加(三島)が100メートル、200メートル背泳ぎで2冠。平泳ぎの渡辺楓愛(陽南)は100メートルを単独で制し、200メートルは小林陽菜詩(豊郷)と同タイムで優勝を分け合った。