ゴシアカップカテゴリー優勝の報告をする栃木SCジュニアユースの上野(右から2番目)ら=宇都宮市役所

 8月13~19日に中国で開催されたサッカーの国際ユース大会「2017ゴシアカップ チャイナ」。カテゴリー優勝したU-13Jリーグ選抜メンバーの栃木SCジュニアユース・MF上野大地(うえのだいち)(国本中1年)が21日、水越久夫(みずこしひさお)宇都宮市教育長を表敬訪問し、優勝を報告をした。

 大会は19カ国が出場。Jリーグ選抜は「Boys14」カテゴリーに出場し、予選リーグを3試合全勝で通過し決勝トーナメントに進出。決勝はマレーシアを3-0で下して同カテゴリーを制した。

 上野は全6試合に出場した。予選の中国戦で1得点を挙げるなど勝利に貢献。「海外の選手は体が大きくてはじき返されたりもしたが、得意のスピードに乗ったドリブルは世界に通用した。日本が強いと示せてよかった」とはにかんだ。