優勝した作新

 県高校野球連盟の第8回1年生大会県大会が11、12の両日、鹿沼市営球場などで行われ、作新が決勝で文星付に20-4で圧勝し、4年ぶり3度目の頂点に立った。

 準決勝で作新は延長タイブレークの末に3-2で矢板中央に競り勝ち、文星付は4-0で栃工に快勝し、2年ぶりに両校が決勝で顔を合わせた。

 作新は初回に4点を先制すると、三回にも3点、五回には一挙11点を奪って試合を決めた。文星付は四、七回に2点本塁打で4点を返したが、反撃もそこまでだった。