県高校野球連盟は9日、来年3月23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会の21世紀枠本県候補校に青藍泰斗を推薦することを決めた。同校の推薦は2015年以来2度目。

 青藍泰斗は今夏の県大会に続いて秋も4強入りしたが、優勝した国学栃木に敗れた。県高野連は推薦理由を「ここ数年間にわたり試合成績が極めて良好ながら、強豪校に惜敗するなどしてあと一歩で甲子園出場の機会に恵まれない」とした。

 選抜大会の21世紀枠は3校。今月末の関東地区選考会で地区内1校に絞られ、来年1月26日の出場校選考委員会で21世紀枠出場校が決定する。