第70回秋季県高校野球大会第10日は30日、清原球場で準決勝2試合を行い、作新と国学栃木が決勝進出を決めるとともに、来春の選抜大会につながる関東大会の出場権を手にした。

 作新は4-2でノーシードから勝ち上がった小山南を下した。シード同士の対戦となった第2試合は、国学栃木が粘る青藍泰斗を4-2で振り切った。

 大会最終日は10月1日、清原球場で午前10時から作新―国学栃木の決勝が行われる。両校が出場する関東大会は、神奈川県で10月21日から開かれる。

 ◆30日の試合の1打席速報