第70回秋季県高校野球大会は18日、県営球場など2会場で3回戦4試合を行った。

 昨年優勝の作新は小山と対戦。6-6の同点で延長に突入し、作新が十一回表に4点を奪い、10-6で粘る小山を退けた。シードの文星付、白鴎足利は共にコールド勝ちで準々決勝進出を決め、小山南はシードの矢板中央を10-4で破り8強入りした。

 大会第7日は19日、県営球場と清原球場で3回戦の残り4試合が行われる。

 18日の試合結果は次の通り。

作新10-6小山

文星付11-0佐野東

小山南10-4矢板中央

白鴎足利9-0宇都宮