コールド発進した小山

 第70回秋季県高校野球大会は10日、県営球場など4会場で1回戦10試合を行った。

 ◆ 全試合のイニングスコア

 シードの青藍泰斗は、さくら清修に7-0の七回コールドで初戦を飾った。

 同じくシードの宇南は矢板に中盤リードを許したが七回に追いつくと、八回に決勝点を挙げ6-5で競り勝った。

 足工大付、小山、真岡もコールド勝利。上三川は2-2から九回裏にサヨナラ勝ちした。

 大会第3日は11日、県営球場など3会場で1回戦残り8試合を行う。

 10日の試合結果は次の通り。

高根沢 8-4 黒羽

栃農 7-2 鹿沼東

足工大付 10-3 鹿商工

大田原 5-0 那須拓陽

小山 11-2 幸福

真岡 10-0 足利清風

佐野東 6-4 黒磯南

上三川 3-2 壬生

宇南 6-5 矢板

青藍泰斗 7-0 さくら清修