30校の主将らが参加した抽選会=宇都宮市内

 第70回春季県高校野球大会兼第69回春季関東地区大会県予選の組み合わせ抽選会が18日、宇都宮市内のホテルで開かれた。第1シードの作新は前回覇者の文星付と1回戦で激突。大会屈指の好カードとなった。地区予選でシード国学栃木を破った足利は、元プロ野球阪神投手の麦倉洋一(むぎくらよういち)新監督率いる佐野日大と対戦する。

 ◇トーナメント表

 今大会は開会式を行わないため、この日は文星付の優勝旗返還も行った。

 大会は22日に開幕。関東大会出場を懸けた準決勝は5月3日、決勝戦は同4日午前9時から清原球場で行われる。