第70回春季県高校野球大会地区予選は9日、佐野市運動公園野球場で南部地区の代表決定戦2試合を行い、佐野日大と青藍泰斗が県大会出場を決めた。中部、北部地区で予定されていた8試合は雨天のため順延となった。

 日程変更に伴い、中部地区の宇都宮-茂木など代表決定戦6試合は15日に実施。15日に予定していた文星付-上三川など代表決定戦3試合は16日に行われる。

 北部地区は矢板中央-黒羽、清峰-那須拓陽が15日に順延。同日の第3試合で黒磯-烏山を行う。矢板東-矢板は16日に順延された。