第89回選抜高校野球大会の選考委員会が27日、大阪市内で開かれ、本県からは昨秋の関東大会で優勝した作新が出場校に選ばれた。

 21世紀枠候補の石橋は選出されなかった。

 作新の出場は、県内最多となる5年ぶり10度目。昨夏の甲子園を54年ぶりに制し、史上5校目の「夏春連覇」にも期待が懸かる。