佐川(作新)-輿石(作新)決勝 第2ゲーム、佐川がネット際に落ちるシャトルを返す=県南体育館

 県高校新人スポーツは14日、県南体育館でバドミントンの女子シングルスを行い、佐川智香(さがわともか)(作新)が2連覇を達成した。

 団体、ダブルスで頂点に立った作新勢が4強を独占した女子シングルス。決勝で輿石江里香(こしいしえりか)との対戦した佐川は、序盤からクリアを効果的に使いながら攻め、反撃を許さなかった。第2ゲームはミスから20-18まで追い上げられたが、落ち着いて決め、1度もリードを許さなかった。

 上位2人は12月24~26日、東京都の葛飾区水元総合スポーツセンターで開かれる関東高校選抜大会に出場する。