堀川(作新)-木村(白鴎足利)男子ライトフライ級決勝 1回、堀川が右フックを打ち込む=県体育館別館ボクシング場

 県高校新人スポーツは13日までに、県体育館分館ボクシング場ほかでボクシング、レスリング、卓球などを行った。

 ボクシング男子は6階級の決勝を行い、作新勢が全階級を制覇。卓球は男女団体を行い、男子は足工が決勝リーグ全勝で栄冠。女子は青藍泰斗が決勝リーグをすべて3-0でストレート勝ちし、女王に輝いた。

 レスリングは足工大付が団体と個人8階級中6階級を制覇。自転車も作新勢が強さを見せて全6種目で頂点に立った。

 重量挙げは女子58キロ級の宮内美緒(みやうちみお)(足利南)、同63キロ級の山根緑(やまねみどり)(小山南)などが大会新で優勝。女子オープン参加の神戸蓮菜(かんべれんな)(小山北桜)は75キロ超級でスナッチ61キロ、トータル134キロを挙げて県高校記録を塗り替えた。