10日、県武道館で行われた県高校新人スポーツの柔道男子団体決勝トーナメントで、真工1年の生徒が畳に頭を打って病院に搬送された。トーナメント1回戦で相手選手に大外刈りをかけられた際に頭を打った。意識はあるが体調不良を訴え、大会本部が救急車を呼んだ。診断の結果、特に異常はないという。