陸上の第63回県春季大会兼第72回国体1次予選第2日は15日、県総合運動公園陸上競技場で行われ、高校一般女子100メートル予選で福田奈央(ふくだなお)(作新高)が11秒99をマーク、19年ぶりとなる県高校記録を更新した。

 福田は従来の記録を0秒01上回った。同決勝は小寺美沙季(こでらみさき)(作新大)が12秒16で制し、福田は2位だった。同400メートル障害は黒岩恭香(くろいわきょうか)(小山西高)が向かい風の中、大会記録に迫る1分2秒78の好タイムで優勝した。