2018年度の県内主要ゴルフ大会の開催日程が16日までに決まった。53回目の開催となる県内最高峰のアマチュアゴルフ大会「県知事盃争奪ゴルフ競技大会」(県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会、下野新聞社主催)は、5月7日の西部B地区(鶴CC)から予選がスタートする。

 本年度から1958年以前に生まれた女性を対象とした「ミッドクイーンズの部」を新設した。一般男子、シニア、グランドシニアは地区大会と準決勝を合わせた「地区ブロック大会」を行い、決勝進出者を決める。

 決勝大会は9月5日、那須小川GCで行う一般女子の部とミッドクイーンズの部で開幕。ジュニア(9月17日・県民ゴルフ場)、クイーンズ(同25日・太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース)、シニア(10月3日・那須伊王野CC)、グランドシニア(同5日・ハーモニーヒルズGC)と続き、一般男子は10月12日に宇都宮CCで開催する。

 ジュニアは決勝大会のみ、一般女子とクイーンズ、ミッドクイーンズの3部門は地区ブロック大会がなく、予選通過者がそのまま決勝大会に進む。各予選参加選手を対象としたネットの部は準決勝を行わず、10月19日に芳賀CCで決勝を行う。

 「第32回県アマチュアゴルフ選手権大会」は予選、準決勝を経て、7月5日に塩原CCで決勝を行う。

 「第36回県社会人アマチュアゴルフ選手権大会」は8月2日、メイフラワーGCで開く。