中学生男子、女子の部をそれぞれ制した鬼沢(左)と高橋

 第10回とちぎ「あした天気になあれ」ジュニアゴルフ競技大会(下野新聞社主催、県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会共催、大田原市特別協賛)は30日、大田原市の那須黒羽GC(パー72)で行われ、中学男子(6210ヤード)は鬼沢遥希(おにざわはるき)(日新)が初優勝を果たした。

 時折、強い寒風が吹く中、4部門に計約80人が参加した。鬼沢は前半のアウトを37、後半のインを35で回り、トータル72。2位に4打差をつけて頂点に立った。中学女子(5758ヤード)は高橋美羽(たかはしみう)(那須)がトータル75で女王の座に就いた。

 小学生の部は4~6年の部(5163ヤード)が安孫子大祐(あびこだいすけ)(清原東)、1~3年の部(2329ヤード)は飛毛晧惺(ひけこうせい)(茨・新治)がそれぞれ優勝した。小学生の部の詳細は後日「小スポ」で紹介する。