ゴルフの第7回県ミッドアマチュア選手権大会は8日、オリムピックスタッフ足利GC(6915ヤード、パー72)で行われ、飯山敏弘(いいやまとしひろ)(那珂川)が1アンダー71で初優勝を飾った。

 県内外から133選手が出場。飯山は前半アウトをイーブンパーで折り返し、後半インを1アンダー35でまとめた。1打差の72で渡辺幹根(わたなべみきね)(小山)と鈴木貴士(すずきたかし)(宇都宮)が並んだが、マッチングスコア方式により渡辺が2位に入った。