前列右から優勝した菊地、準優勝の和久井、後列右から3位の吉川、深沢、新井=烏山城CC

 ゴルフの第8回県女子オープン選手権大会DACグループ杯(県ゴルフ場協議会、県女子プロゴルフ会主催、下野新聞社など後援、賞金総額300万円)は9日、烏山城CC(6305ヤード、パー72)で行われ、アマチュアの菊地(きくち)りお(文星女高)が3アンダー、69で優勝、知事盃一般女子の部に続き2冠を達成した。

 プロアマ65選手が出場。菊地は前半アウトを3バーディー2ボギーの35で折り返し、後半インは3バーディー、1ボギーでまとめた。

 和久井麻由(わくいまゆ)(代々木高)がトップと4打差の73で2位。3位タイには2オーバー74で深沢陽香(ふかざわはるか)(フリー)、新井紀江(あらいとしえ)(同)、吉川桃(よしかわもも)(同)が入った。