優勝した角田(宇都宮)の1番ティーショット=鹿沼CC北コース

 第52回県知事盃争奪ゴルフ大会(県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会、下野新聞社主催)は21日、鹿沼CC北コース(5642ヤード、パー72)でクイーンズの部決勝を行い、角田里子(かくたさとこ)(宇都宮)がアウト36、イン39の3オーバー75で2年連続3度目の優勝を果たした。

 快晴、微風と絶好のコンディションの中、準決勝大会を勝ち抜いた126人がラウンド。角田は前半のインで1バーディー、1ボギー、1トリプルボギー。首位と2打差で迎えた後半のアウトは2バーディー、2ボギーのイーブンで回り、逆転した。2位は首位と1打差、4オーバー76の加藤仁美(かとうひとみ)(埼玉)、3位は5オーバー77の小森幸恵(こもりゆきえ)(矢板)が入った。

 次の決勝大会は26日、那須野ケ原CCでネットの部を行う。