初優勝を飾った後藤貴浩(宇都宮)

 ゴルフの第35回県社会人アマチュア選手権大会(県ゴルフ連盟、下野新聞社主催)は3日、矢板市のメイフラワーGC(7024ヤード、パー72)で94選手が出場して行われ、後藤貴浩(ごとうたかひろ)(宇都宮)が1オーバー、73で初優勝を飾った。

 後藤は安定したゴルフで3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーにまとめた。前半はアウト8番でダブルボギーをたたいたが、2バーディーを奪って37。後半は16番パー4でバーディーを奪って36にまとめ、2位に2打差をつけた。

 3オーバー、75で4人が並んだが、大会規定により渡辺幹根(わたなべみきね)(小山)が2位、榎本剛(えのもとごう)(宇都宮)が3位に入った。

 上位3選手は10月25、26の両日、宮崎市で開催される第35回全国都道府県対抗選手権大会に出場する。