第13回県女子社会人アマチュアゴルフ選手権大会(県ゴルフ連盟主催、下野新聞社共催)は7日、矢板市のアローエースGC(5905ヤード、パー72)で行われ、角田里子(かくたさとこ)(宇都宮)が4アンダー、68で2年ぶり4度目の優勝を飾った。

 角田は前半インを2アンダーで単独首位に立ち、後半も2アンダー。唯一アンダーパーで回り、2位に5打差をつけた。

 1オーバー、73の鈴木郁子(すずきいくこ)(高根沢)が2位、3オーバー、75の小宮陽子(こみやようこ)(同)が3位に入った。前回女王の上野千鶴(うえのちづる)(宇都宮)は7位だった。