1アンダー71で優勝した半田裕一(宇都宮)の10番ティーショット=塩原CC

 第31回県アマチュアゴルフ選手権大会(県ゴルフ連盟、下野新聞社主催)は6日、那須塩原市の塩原CC(6947ヤード、パー72)で決勝を行い、半田裕一(はんだゆういち)(宇都宮)が1アンダー、71で9年ぶり2度目の栄冠に輝いた。

 梅雨の晴れ間に恵まれた大会は、A、Bブロックの各予選と準決勝を勝ち抜いた128人が出場。半田は前半アウト(南コース)を2バーディー、ノーボギーの2位で折り返し、後半のイン(北コース)も1バーディー、2ボギーにまとめ、出場選手で唯一のアンダーパーで回った。

 イーブンパー、72の舘野章(たてのあきら)(下野)が2位。1オーバー、73で2人が並んだが、大会規定により石川浩己(いしかわひろき)(宇都宮)が3位に入った。