第72回国民体育大会「2017愛顔つなぐえひめ国体」は15日、高知市の高知県立春野総合運動公園水泳場ほかで会期前実施競技の飛び込みなどを行い、成年女子高飛び込みで榎本遼香(えのもとはるか)(作新高-筑波大3年)が291・35点で2年連続優勝を飾った。

 榎本は最初の試技でトップに立つと、3回目には65・25点の高得点をマーク。安定した試技を5回そろえて2位に29・1点の大差をつけた。