1部昇格などの意気込みを語る福田監督(左から3人目)

 【日光】ホッケー男子日本リーグのリーベ栃木福田敏昭(ふくだとしあき)監督ら4人が20日、斎藤文夫(さいとうふみお)市長を表敬訪問し、22日から開幕する今シーズンの意気込みを語った。

 昨季のリーベ栃木は2部3位で1部昇格の入れ替え戦に臨んだが惜敗。今季は戦力も向上、念願のリーグ優勝と1部昇格を目指す。

 福田監督は「過去2シーズンはホーム戦で勝利していないので初勝利を挙げたい」などと抱負を述べた。

 斎藤市長は「(初戦の)出足が肝心。ぜひ1部に上がってほしい」とエールを送った。