アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは28日、日光霧降アイスアリーナでハイワン(韓国)と対戦、延長戦の末に1-2で敗れた。通算成績は7勝10敗、勝ち点21。

 バックスは第2ピリオド5分15秒にFW寺尾勇利のゴールで先制したが、19分3秒に同点に追い付かれた。1-1のまま5分間の延長戦に入り、1分16秒に決勝点を奪われた。

 バックスは29日午後2時から、同会場でハイワンと対戦する。