アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは30日、日光霧降アイスアリーナで東北と対戦、2-0で完封勝ちし、今季ホーム初勝利を飾った。通算成績は2勝5敗、勝ち点7。

 バックスは第2ピリオド16分にFW斎藤哲也がゴールを決めて先制した。再三ピンチを背負ったが、GK福藤豊が好セーブを連発。1-0で迎えた第3ピリオド残り6秒、FW古橋真来が無人のゴールに2点目を決めた。

 バックスは1日午後2時から、同会場で東北と対戦する。