チャンピオンシップ出場を決めた各チームの選手と登壇するブレックスの田臥主将(左から2人目)=7日午後、東京都文京区

 プロバスケットボールのBリーグ王者を決めるプレーオフ「チャンピオンシップ」に出場する8チームの主力選手が7日、東京都内で記者会見した。初代王者で今回はワイルドカード(WC)2位での出場となるブレックスは12、13の両日、愛知県刈谷市のウイングアリーナ刈谷で中地区1位の三河と対戦する。

 レギュラーシーズンの成績を踏まえ、東、中、西地区の各上位2チームとそれ以外の12チームの中で勝率が高い2チームがWCとして出場。準々決勝と準決勝は2戦先勝方式で会場はレギュラーシーズン順位上位チームのホーム。1戦決着方式の決勝は26日午後2時5分から、横浜アリーナで行われる。

 ブレックスの田臥勇太(たぶせゆうた)主将は「連覇にはこだわらず、1戦1戦大切に戦いたい」と声に力を込めた。