栃木ブレックス(宇都宮市不動前2丁目、鎌田真吾社長)は11日、2017年6月期の決算を発表した。売上高はクラブ史上初の大台となる10億2505万円、経常利益2389万円とともにそれぞれ過去最高を記録。増収増益で4期連続の黒字となった。Bリーグ開幕による注目度上昇、リーグ優勝するなど好調だったチーム成績が背景。