日本バスケットボール協会は11日、男子日本代表候補の第4回重点強化合宿参加メンバー30人を発表、B1栃木ブレックスからは竹内公輔、古川孝敏、遠藤祐亮、橋本晃佑が第3回合宿から引き続き選ばれた。4選手の選出は千葉とともにB1最多。

 合宿は東京都の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、18、19日は竹内と古川、25、26日は遠藤と橋本が参加する。ブレックスの網野友雄ジュニアユースアドバイザリーコーチはサポートコーチを務める。