野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は13日、小山運動公園野球場で巨人3軍と対戦、八回表終了時点で降雨コールドとなり7-9で敗れた。連勝は2でストップし、通算成績は7勝3分け9敗。順位は東地区最下位となった。

 栃木GBは2点を追う四回に八木健史(やぎたけし)の犠飛で1点を返し、3点を追う五回にジョンのソロ本塁打で2点目を奪った。しかし、リリーフ陣が踏ん張れず、六回に一挙5失点。打線は七回にジョン、谷津鷹明(やつたかあき)の長短適時打など打者一巡の猛攻で5点を奪ったが、反撃もそこまでだった。

 次戦は16日午後1時から、福島県伊達市のほばら大泉野球場で福島と対戦する。