チームワークについて講演する宮地ヘッドコーチ

 【小山】市防火管理協会、市消防本部主催の「2017年度現任防火管理者講習会」が12日、神鳥谷の小山グランドホテルで行われ、ルートインBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスの宮地克彦(みやじかつひこ)ヘッドコーチが参加者約80人を前に講演した。

 講習会は同協会会員事業所の防火管理者が対象で、防火に対する意識の向上を図る目的。「防火」という目的を達成するために必要なチームワークを学ぶため、宮地ヘッドコーチが講師を務めた。

 演題は「目的を達成するために必要なチームワーク」。西武ライオンズや福岡ダイエーホークスでプレーし、その後コーチ生活を送る宮地さんは、選手時代のエピソードや今の時代の指導方法などについて軽快に語った。