野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は25日、中崎雄太(なかざきゆうた)投手兼投手コーチ(26)が退団すると発表した。

 中崎は2008年のドラフト会議で西武に1位指名された速球派左腕。今季はセットアッパーとして31試合に登板し、1勝2敗2セーブ、防御率3・86の成績を残した。

 中崎は球団を通じ「短い期間でしたが、とてもいい勉強ができました。1枠でも若い選手にチャンスを与えたいという思いも含め、BCリーグから身を引く決断をしました」とコメントした。