野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は17日、新潟県柏崎市の佐藤池野球場で新潟と対戦し、0-18と今季最多失点で敗れた。完封負けは今季4度目で通算成績は7勝27敗。

 栃木GBは先発の小林佑輔(こばやしゆうすけ)が4回8失点と乱調。2番手の鈴木康平(すずきこうへい)も2回で8失点と相手打線の勢いを止められなかった。打線は5安打。三、五回と先頭打者が二塁打を放ったが後続が倒れた。

 栃木GBは次戦が前期最終戦。18日午後1時から、県営球場で福島と対戦する。