栃木GB-武蔵戦 4回表武蔵2死、四球を出し渋い表情の栃木GB・前田=小山運動公園野球場

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は15日、小山運動公園野球場で武蔵と対戦し、2-13で敗れた。4連敗で通算成績は6勝26敗。

 栃木GBは1点を追う二回に野崎新矢(のざきしんや)の適時二塁打で同点に追い付いたが、2番手として登板した前田大佳(まえだまさよし)が乱調。三回は四球からの連打で勝ち越し点を奪われ、四回以降も四球に味方の失策が絡んで失点を重ねた。打線は三回以降つながりを欠き、無得点に終わった。

 前期は残り3試合。既に最下位が確定している栃木GBは16日午後2時から、県営球場で信濃と対戦する。