3失点で負け投手になりながらも初完投した栃木GB・鈴木=小山運動公園野球場

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は30日、小山運動公園野球場で武蔵と対戦、0-3で敗れた。通算成績は5勝19敗。

 25日に佐野市運動公園野球場で予定され雨天中止となった振り替え試合。栃木GBは先発の右腕・鈴木康平(すずきこうへい)が9回を投げきったが、打線が援護できなかった。

 鈴木は初回、不安定な立ち上がりを突かれ、内野ゴロの間に1点を奪われ先制を許した。三回と八回にはストレートで勝負した球を右翼スタンドに運ばれた。

 打線はわずか4安打。