新たに整備した駐車場の完成式

 【小山】野球の独立リーグ・ルートインBCリーグに今季から参戦している栃木ゴールデンブレーブス(GB)戦の混雑解消などを目的として、市は12日までに、向野の小山運動公園に399台分の駐車場を新たに整備した。整備終了に伴い駐車スペースは計約900台分となり、市は「ホームタウン・小山での初戦となる15日の栃木BG戦に間に合った。市を挙げて応援しよう」と来場を呼び掛けている。

 栃木GBは選手が市内に居住するなど小山をホームタウンとして活動している。同運動公園本球場でBCリーグの公式戦が予定されている一方、2020年開催の栃木国体で軟式野球の会場にもなっている。市は需要増を見込み、本球場の西側の山林や畑だった土地を整備して、駐車場を増設することにした。

 12日は現地で式典が行われ、関係者がテープカットして完成を祝った。本球場では15日午後1時から、栃木GBと石川ミリオンスターズが対戦する。市は「15日は小山市民デーとして栃木GBを応援していく」としている。