自転車ロードレースのJプロツアー(JPT)第17戦「第2回JBCFまえばしクリテリウム」は23日、前橋市役所周辺特設周回コース(1周3・5キロ×14周=49・0キロ)で行われ、県勢は宇都宮ブリッツェンの鈴木譲(すずきゆずる)が5位、那須ブラーゼンの下島将輝(しもじままさき)が6位に入った。

 ブリッツェンは最終周回、馬渡伸弥(まわたりしんや)が阿部嵩之(あべたかゆき)と鈴木譲(すずきゆずる)をけん引。最後は鈴木譲が単独でゴールスプリントに挑んだが、チームの好アシストを受けたマトリックスパワータグの吉田隼人(よしだはやと)に敗れた。