スポンサーやファンに今季の戦績を報告する那須ブラーゼンの選手たち=那須ハイランドパーク

 自転車ロードレースの那須ブラーゼンは26日、那須町高久乙の那須ハイランドパーク内で中間報告会を開き、スポンサーやサポーターら約100人の前で後半戦の意気込みを語った。

 報告会は清水良行(しみずよしゆき)監督と選手6人が出席。宇都宮ロードなどの映像を見ながら激戦を振り返り、「絶対に勝つという気持ちで臨んだ」と話す吉岡が同レースでゴールする瞬間が流れると、来場者から大きな拍手が送られた。

 後半戦に向けて清水監督は「前半戦は過去最高と言える成績が取れた。今年の目標は3勝なので、6人全員であと2勝を勝ち取りたい」と力を込めた。