書道パフォーマンスで与一くんと共に交通安全を訴える部員たち

 【大田原】春の交通安全県民総ぐるみ運動2日目の7日、市、大田原署、大田原交通安全協会は南金丸の道の駅那須与一の郷で広報活動を行い、大田原女子高書道部員が音楽に合わせた書道パフォーマンスを披露、一日警察署長となった市のイメージキャラクター与一くんと共に交通安全をアピールした。

 津久井富雄(つくいとみお)市長らが見守る中、4人の部員が一文字ずつ「交通安全」と書いた後、GReeeeN(グリーン)の曲「歩み」に乗せて「夢に向かって華咲かそう」と力強く大書し、集まった人たちから大きな拍手が送られた。