壁新聞を手にする矢板中央高新聞部の部員

 【矢板】昨年9月に宇都宮市で開かれた第39回県高校総合文化祭の総合開会式の様子などを伝える壁新聞を矢板中央高新聞部が製作、14日までに県内全高校へ郵送した。文化祭の壁新聞の発行は5回目だが、来年度からデジタル版になることから“最終号”になる。

 文化祭を伝える同部の壁新聞は年1回発行され、全高校へ送られている。今回の壁新聞はA1判で、文化祭の発表などの様子を写真中心に掲載している。本業の部の新聞製作で時間がない中で、2年生が中心となり作り上げた。