イクボス宣言に署名する課長級の職員

 【真岡】市の課長級職員が1日夜、市公民館で、部下の仕事と私生活の両立を応援する「イクボス」を宣言した。課長級は34人。既に石坂真一(いしざかしんいち)市長ら三役と部長級職員が宣言しており、宣言者は計46人になった。

 イクボスは自らも仕事と私生活を楽しむことを目指す。課長級職員は(1)部下の休暇の取得促進や超過勤務の縮減(2)仕事と育児や介護を両立する部下を応援-など4項目が盛り込まれた宣言書に署名した。