計12冊の本が紹介された「真冬のこわい本ビブリオバトル」

 【茂木】知的書評合戦「真冬のこわい本ビブリオバトル」が27日、ふみの森もてぎで開かれ、観衆はバトラー(発表者)が推薦した「こわい本」の紹介に聞き入った。

 町内で初めて開かれた本格的ビブリオバトルで、主催した本くらう堂の市川紀子(いちかわのりこ)さん(43)をナビゲーターに迎え、図書館と地域を協議会の太田剛(おおたつよし)さん(52)を含む町内外のバトラー12人が出場した。