多目的スペースで開かれる写真展

 【日光】日光二荒山神社の旧神職住宅を改装した山内の茶店「本宮(ほんぐう)カフェ」で8日まで、昨夏のオープン後初の作品展が開かれている。宇都宮市在住の写真家和嶋歩(わじまあゆむ)さん(34)の写真約20点を展示している。

 同店は同神社発祥の別宮・本宮神社前に位置し、建物は築約330年といわれる。カフェとして使う部屋のほかに多目的スペースがあり、和嶋さんは来店した際、建物の重厚さなどに一目ぼれして写真展開催を店舗に願い出た。

 長い歴史を感じさせる室内には、県内の景勝地をはじめ、オーストラリアなど国内外の風景を撮影した作品が並ぶ。