子どもたちにシュートの手本を見せる中西さん

 【野木】第18回しもつけサッカーセミナーin野木(下野新聞社主催、キョーリン製薬ホールディングス特別協賛)が19日、佐川野の町総合運動公園サッカー場で行われ、元Jリーガーのスポーツジャーナリスト中西哲生(なかにしてつお)さんが小学生約150人を指導した。

 中西さんは2007年度から講師を務めており、今年で11回目。青空の下、中西さんはボールコントロールやリフティング、シュートの仕方などを指導した。「顔を上げて常に周りを見ながら」「全身を柔らかく使って」などのアドバイスに、参加した子どもたちは熱心に耳を傾けて練習に取り組んだ。