過去最多の784人が出場した市民大会

 【宇都宮】「うつのみや百人一首大会」が22日、一の沢1丁目の作新学院総合体育館で開かれ、子どもから大人まで過去最高の784人が出場した。

 宇都宮にゆかりのある百人一首で街を盛り上げようと同実行委員会が主催。市政100周年を期に毎年開催しており、23回目の今回は小学生、中学生、高校生、ファミリー、ファミリー初級の団体戦と個人初級戦の計6部門に昨年を上回るエントリーがあった。

 悪天候の中、会場には練習を積んだ競技者が集結。多くの観戦者が見守る中、熱戦を繰り広げた。