花火大会への来場を呼び掛ける東泉会長(左)と鈴木さん

 【矢板】1万発の花火が夜空を彩る「やいた花火大会」が14日、市文化会館周辺で行われる。打ち上げ前にはハロウィーンイベントも開催する予定で、実行委員会は参加や来場を呼び掛けている。

 花火大会は11回目で、スターマインや一尺玉などを用意。駐車場は矢板小や川崎小などが利用できる。例年、会場付近では渋滞が発生するため、主催者は公共交通機関の利用を勧める。JR矢板駅から会場まで徒歩約15分。

 ハロウィーンイベントは仮装コンテストが目玉。午後5時半から市生涯学習館駐車場の特設ステージで開催する。事前申し込みした参加者が仮装を披露する。小学生以下の子どもの部と大人の部で参加を受け付けている。

 仮装コンテストは各部門先着20組。(問)実行委0287・43・1755。