カメラの前で「キス顔」に挑む本間さん(中央)とだいまじんの2人

 【宇都宮】「ギョーザの街・宇都宮」を舞台にしたラブコメディー映画「キスできる餃子(ぎょうざ)」の製作を地元から盛り上げようと、PRポスターの撮影会が3日、市内のスタジオで行われた。

 モデルは、県にゆかりのあるお笑いコンビのだいまじん、パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」のギュウゾウさん、ラジオパーソナリティーの本間侑(ほんまゆう)さん(26)、宇都宮餃子会の鈴木章弘(すずきあきひろ)事務局長(45)など計9組。

 撮影会場では、映画のタイトルに合わせてモデルがカメラに向かい「キス顔」を披露。はにかみながらも個性あふれる表情を見せ、映画の成功を後押しした。

 本間さんは「地元の人が改めてギョーザを食べに来るきっかけになれば」と期待を込めた。だいまじんのじんのすけさんとだいじさんは「宇都宮の街や人など栃木の魅力がぎっしり詰まっているので、地域を活性化させる架け橋となるはず」と話した。