「ミニミニ修行」で座禅を組む子どもたち

 【足利】小学生が僧侶の修行を体験するイベント「ミニミニ修行」が27日、松田町の宗泉寺で開かれた。市内の小学1~6年生計80人が参加し、座禅や読経に挑戦した。

 寺を誰もが気軽に訪れやすい場所にしようと同寺が主催し、今年で4回目。板場昌榮(いたばしょうえい)住職(57)と県曹洞宗青年会の僧侶8人が指導を担当した。

 修行は青年会の僧侶が考案したミニ数珠作りや風船運びゲームなど、幅広いプログラムを用意。10分程度の座禅体験では手足の組み方や姿勢を学習した。