県総合政策部は11日、川崎市で行われるブレイクダンスの世界大会に出場するハンガリー選手団が本県で事前キャンプを行うと発表した。16~19日に本県入りし、トレーニングの合間に福田富一(ふくだとみかず)知事を表敬訪問したり、児童と交流したりする。

 福田知事が11日の定例記者会見で明らかにした。

 来県するのは、ハンガリーダンススポーツ協会のシャーギ・イシュトヴァーン会長や選手ら8人。宇都宮市内の民間施設でトレーニングを行いながら、17日に福田知事を表敬訪問し、18日には同市城東小で児童とダンスを交えた交流を行う。

 その後、20日に川崎市で行われるWDSF世界ユースブレイキン選手権に出場する。